民事事件・刑事事件・債務整理は、横浜市中区の広瀬正晴法律事務所にご相談ください。

取り扱い分野・料金

民事事件

不動産

自分の所有地と隣地の境界に争いがある。隣地の所有者が境界の立会をしてくれない。法務局の筆界特定制度は利用できるか。また、裁判はできるか。

売買

眺望の良いマンションを買ったのに、隣にビルが建ち、眺望が悪くなった。マンションの購入代金を返してほしい。

建築

注文住宅を建築したのに、建築代金を支払ってくれない。なるべく早く建築代金を払ってほしい。

雇用

会社から突然に解雇された。仕事を続けることはできないか。仕事を辞めざるをえないにしても、退職金をもらいたい。

交通事故

自動車を運転していたら、追突された。車の後部の修理代と、治療費を相手方に請求したい。後遺症が残ったときは、どうすればいいのか。相手方の保険会社の人と示談交渉をしてほしい。また、裁判で損害賠償を請求することはできるか。

損害賠償請求

繁華街で歩いていたら、酔っ払いに殴られた。加害者に対して治療費と慰謝料を請求したい。

強制執行

公正証書を作って、貸金を分割払いする約束をしたのに払ってくれない。相手方の給料を差し押さえたい。

債務整理

定款

自分の経営する会社は、家族経営の会社である。株式の譲渡に制限をつけたい。そのために定款の規定を見直したい。

株式

会社が株券を発行して管理をする手間が煩雑となり、困っている。株券の発行をなくする手続きをしたい。

契約書の作成

建物の建築工事を受注した。工事代金の支払いや建物の引き渡し時期などなどを明記した建築請負契約書を作りたい。

事業譲渡

知人の会社の経営状態が悪化した。この知人の会社を自分の会社で譲り受けたい。

刑事事件

被疑者の刑事弁護

夫が酔っ払って他人の家に忍び込み、警察で捕まっている。被害者と示談交渉をしてもらい、なるべく早く夫を解放してほしい。

被告人の刑事弁護

従業員が会社のトラックを運転中に人をひいて怪我をさせた。刑事裁判が始まっている。一日も早く職場に復帰させたいので、保釈をしてほしい。

少年事件

高校1年生の息子が喧嘩をして、友達にけがをさせた。いま、息子は少年鑑別所にいる。息子は少年院にゆかなければならないのか。

外国人事件

知人のアメリカ人が、空港から母国のアメリカへ帰国しようとしたところ、出入国管理法違反で逮捕された。日本語が分からないこの知人に警察署で接見してもらい、英語で面談をしてもらえるか。また、この知人は本国へ帰国できるか。

弁護士費用について

弁護士に依頼するときの費用は、着手時に支払う「着手金」、結果の成功の程度に応じて支払う「報酬金」、裁判所等に納める収入印紙代等の実費があります。裁判が長引いたからといって、弁護士費用がかさむようなことはありません。

相談料 相談時間30分5.400円(税込)、書面を作成する場合は別途費用になります。
着手金 民事事件で経済的利益が明確なものは下記の目安によります。また、交渉のみか、訴訟かでも異なりますので、詳しくはご相談ください。

報酬金 事件処理が成功に終わった場合に、その成功の度合いにより支払う費用です。
手数料 原則として1回程度の手続または委任事務処理で終了する事件等についての委任事務処理の対価。

顧問料 契約によって継続的に行う一定の法律事務の対価。
その他 お支払いに関してはご相談に応じます。

弁護士費用の目安

経済的利益の額 着手金の目安 成功報酬の目安
300万円以下 8% 16%
300万円超3,000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3,000万円超3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円超 2%+369万円 4%+738万円

土日も相談可!夕方6時まで受付!TEL:045-201-3651 FAX:045-201-3652

横浜弁護士会所属 広瀬 正晴法律事務所 〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町3-36 クリオ横浜関内壱番館702号

(c) 2012 広瀬正晴法律事務所 All Rights Reserved.