広瀬正晴法律事務所は、神奈川県横浜市中区に事務所を構える横浜弁護士会所属の弁護士事務所です。

事務所の特徴

相談者との信頼関係を大切にします。

抱えている問題を解決する為に一番大切な事は、クライアントと弁護士との信頼関係です。
それぞれの案件において、クライアントの状況や要望を理解し、的確な分析を行い、法的な問題点とそれに対する適切な解決方法を示す。
こうした一連の流れの中で、クライアントからの信頼に支えられ満足される結論へと導かなければ意味がありません。
広瀬法律事務所では、クライアントとの信頼関係に重きを置く法律事務所です。

弁護士紹介
広瀬 正晴(横浜弁護士会所属)

当事務所は、1980年(昭和55)年に神奈川県横浜市に事務所を開設し、どなたでもご相談いただける法律事務所として、神奈川県内及び東京都内の企業、法人、地方自治体、個人の方からの幅広いご依頼を頂いております。

弁護士広瀬正晴は、横浜弁護士会に所属し、近年増えつつある分野ごとの専門的業務に積極的に取り組み、多様な法律のニーズに対応しながら、日々研鑽に努めています。

弁護士が手掛ける法律業務は、企業会計、税務、登記等の他の専門領域と関わることが少なくありません。
これらの案件に迅速かつ的確に対処するため、公認会計士、税理士、司法書士等の専門職との連携を図っています。

土日も相談可!夕方6時まで受付!TEL:045-201-3651 FAX:045-201-3652

横浜弁護士会所属 広瀬 正晴法律事務所 〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町3-36 クリオ横浜関内壱番館702号

(c) 2012 広瀬正晴法律事務所 All Rights Reserved.